施工事例一覧

こだわり素材を使用した外国テイスト住宅(第1回概要編)

今回は今までとガラッと変わって外国風住宅です。試行錯誤を重ねて遂に完成しましたので全3回にわたってご紹介します。まずは概要編です。

 

 

 

 

イメージは20世紀中ごろのアメリカ。当時のアメリカがもっとも勢いがある時期、洗練されたデザイン家具が工業化され一般家庭にも広く普及した時代です。特徴としては曲線を多用したデザイン、開放感ある時代を体現するようなポップなカラーなどが挙げられます。

カラフルな小物がよく映えます。

かと思いきや、粗い武骨なレンガやモルタルの質感でモノトーンでまとめたブルックリンスタイルを思わせるリビング壁面。ブルックリンスタイルはカッコよくて男性にも人気なデザイン!

様々な外国デザインを掛け合わせて、施主様の感性がおもむくままに仕上がっています。細かいこだわりポイントを次回写真<第2回デザイン編>にまとめてあげますのでお楽しみに。

 

それでは最後にギャラリーをのせます。第1回概要編でした。

 

 

関連記事

PAGE TOP